アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
アンダーカバー
ブログ紹介

漫画家 横ミチのブログ。
車の国内B級ライセンス所持者。
RX-7(FD3S)でJMRCジムカーナシリーズをメインに参戦してた時期もあったり…。
zoom RSS

あの日26話。

2018/10/18 23:59
『コミックマグナムVol.114』10/12に配信開始しています。
『あの日の先生 26話』掲載されています。

掲載より白飛ばし強めです。
画像
現在もそうですが、来年2〜3月あたりまで不定期連載になります。
つきまして来月号は休載になります。
楽しみにいて頂いてる方には申し訳ありませんがご了承ください。

個人的にこの作品の中でマキさんが1番描いてて楽しいです。
陰部にタトゥーを考えていたんですけどペニパン付けてたりほとんど見える事がないので、
別の場所に考えていましたが作画時間的に無理でした。
デザインも考えてなかったし。
コミックでは入れようと思ってます。

逆に緑川は安定しない。
どう描いたら可愛くなるのか?っていつも試行錯誤して描いてるので毎回微妙に違ってます。
アニメだったら許されません。漫画だと毎回髪型違うとかあったりしますけどね。
これもコミックでは、どれかに統一すると思いますけどね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


あの日 25話。

2018/09/11 23:54
『コミックマグナムVol.113』9/7に配信開始しています。
『あの日の先生 25話』掲載されています。

掲載では丁シャツを着てますが、こちらでは脱いだバージョンで。
画像長い間放置していて申し訳ないです。
大丈夫、生きてましたよ。

連載も不定期になってしまっていて、読んでくださっている皆様にはただただ謝るしかありません。

その間にDMM R18はFANZAと名前を変え、夏を全くという程味わう事もなく終わってしまいました。

夏が好きでいつも空と雲の写真を撮りに行ったり味わいに行くのに、空を見る事もなかった印象。
それくらい家から出ていませんでした。

病気だったわけではないけど、正直あまり体調が良いとはいえなかった日々でした。

誰だったかの言葉で「歳をとると今日は体調が悪い、じゃなくて今日は体調が良いになる。基本毎日体調悪い」と言っていたから、自分もそういう歳に入ってきたのかもしれない。

この間のことを自分のブログだとはいえ語りだしたら、負の感情を撒き散らすジメジメ陰鬱な読む方だってヤダよ!ってモノになってしまうので語りませんが、
まぁブログを書く気分にはなれなかったんですね。

前も書きましたが、こんなブログでも書くと2時間〜くらいはかかってしまうので「さぁ、書こう!」ってならないと中々出来ないんです。

でも今のご時世漫画家の営業は大切ですから告知くらいはちゃんとと思う。

twitterだったら出来るかなぁ〜、ベットでゴロンとなってる時にやれるし。
何書くか?なんて悩まなくてもいいし。

そもそも個人のHPというものが古い物になってる。
情報は今やSNSやキュレーションメディアから一方的に送られてくるもので、そこからの取捨選択。
こちらから赴くものじゃなくなりネットサーフィンなんて遠い昔。

なのでこちらから何もせずにこのHPに来てくださる皆さんはとてもありがたいです。感謝です☆

まぁ、やっても告知以外のつぶやきはほぼしないだろうけど。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


あの日23話。

2018/04/14 05:06
『コミックマグナムVol.108』4/6に配信開始しています。
『あの日の先生 23話』掲載されています。

今回表紙のカラー無いので、中の一コマを。
画像
みなさん花粉症はどうでしたか?
なんて無難な話題(苦笑)

実はこの前に最近考えてる事を2時間くらいかけて書いてたんですが、
『現代におけるクリエイターとマーケティング論』みたいな論説になってしまっていて、
エロ漫画家のブログでただでさえ更新少ないのに何書いてんだって我に返りましてやめました。


私はブタクサの花粉症で基本秋なんですが、何か1つ花粉症になると他も影響しますよね。

普段なら眼が痒くなる程度でメガネをかけてれば大丈夫なんですが、
今年は薬を飲まないとダメなくらいでした。

代々木公園に行った後は笑っちゃうくらいで、水のような鼻水がだらだら。
鼻にティシュを詰めたらティシュが吸水しきれずポタポタ滴る始末。
そのティシュを抜いたら蛇口の様にドバーと出てきて、笑うしかなかったですね。

なぁ〜〜んてどうでもいい話でお茶を濁す。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


あの日22話。

2018/03/08 20:06
『コミックマグナムVol.106』2/2に配信開始しています。
『あの日の先生 X話』掲載されています。

告知が遅くてすいません。

始めにお知らせ。
次号は都合により休載になります。
申し訳ありません。
画像

表紙の別バージョン。
本来はこちらで考えていました。

本当はもっとキャラを隠して片目とか身体の3〜4割りくらいしか見えないモノを考えていましたが、
形になるにつれ『エロ漫画の表紙としてコレどうなん?余りにも趣味やアートに振りすぎじゃね?』
(コレをアートと言うのも失礼ですが)
と思い始め、
段々と見せる露出が増えていき、
終いには隠さないで重ねた方がいいんじゃ…と思い
どっちを使うかは編集さんの判断に任せました。

元々表紙は好き勝手やらせていただいていて今更『エロ漫画として…』なんて言えた義理じゃないんですが、
前作は「エロ漫画のテンプレ通りにやらない」というのがあって

今作はある程度エロ漫画としての体裁を整えようと思っているので。


気がつくともう新年から2ヶ月、残り10ヶ月です。

なんかまだ1月の気分なんですよ。
多分1月の下旬を最後に、2月をほとんど引き篭もりの様に家から出ず過ごしてたせいだと思います。
パソコンも仕事で必要に駆られる以外は起動せず、ネットからも離れてすごしていました。

ほんと引き篭もってると時間の感覚が薄れ、気づくと何日も経ってるんですよね。

今年の抱負『規則正しく計画的に。習慣付けをする』は何処へ行ってしまったのか!?

まだ間に合う!と自分に言い聞かせ、これからやっていこうと思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


あの日x話。

2018/01/13 17:07
『コミックマグナムVol.105』1/12に配信開始しています。
『あの日の先生 X話』掲載されています。フルカラーです!
画像x話ということから分かるとおり、『あの日 閑話』の様な内容です。

この制作からAdobe RGBモニターでのCMYK制作になってますが、どうでしょうか?
多分皆さんには自分よりも若干色褪せて見えてると思われます。
それはだいたいほとんどの人がsRGBのモニターでしょうから。

単行本になった時の色の再現度を優先した結果です。

フルカラーは大変だけど、たまにやると面白いというかやりがいがある。
またやりたいかな〜。


この制作は作業よりその裏での出来事が大変でした。

話すと長くなるので省略しますが、ようはMac本体とモニターで問題が多々起きたんです。
それも制作が始まってから。

もうその所為でどれだけ時間と労力をロスしたか!!

それでモニターをBenQの27インチに買い換え上記の様になったのです。

これを選んだ理由は、

・iMac27が使いやすく良いので買うなら同じ27インチ2560x1440解像度の物。
それ以上大きくなると首の負担が大きく、絵を描くには効率がよくない気がする。

・Adobe RGBを99%カバーする。
印刷はCMYKですがモニターやプリンタ、コンデジ、webなどはsRGBです。
しかしsRGBはCMYKの20%くらいの色域を表現出来ません。

絵の具で彩色経験のある人がデジタルで彩色した時、緑の色を絵の具の様に作れないのはその所為です。
特に緑の色域が狭いのです。

Adobe RGBでもCMYKを8%くらいは表現出来ませんがだいたいを網羅します。
私は端からCMYKで制作してますが、モニターが表現出来ないのなら意味が無いです。

『あの日の先生 2巻』で自分が思ったより色がどぎつく暗く印刷されたのもこの所為で、
実は『母が〜』の時の表紙を淡い彩色にしてるのは、
カバーとしての雰囲気もさることながら濃くすると印刷との違いに苦しむからです。

電子書籍なのでsRGBで作れば見る人もsRGBで個々のモニターの差異はあれ、だいたい同じに見えますが、
やっぱり単行本の事を考えてしまい、昔から漫画家をやってる自分は電子より単行本を優先してしまいます。


・出来るだけ安く。
お金持ってるならEIZOとか買えばいいわけですが、とてもそんなの無理ですし、本当にそんなの必要?とも思う。
実際今まで使ってなかったんだから。

sRGBモニターなら2万で買えるのに、Adobe RGBになると7万〜になるんだから(泣)

昔美術の先生に言われたんですが
「デッサンは練習でなんとかなるが、色彩は生まれ持ってのセンスがほとんど」

色覚は個々の差があり、男女差や年齢層によっても異なるので、
果たして自分に本当にそこまでの諧調の違いが判るのか?活かせるのか?

試してみないと判らないので、試しにそこまでお金は使えない。


そんな事から考え選んだモニターです。


使ってみての感想は、非常に良い!!

ボタン1つでsRGB、Adobe RGB、ブルーライトカットを切り替えられるから用途で使い分け出来るし、
非常にキレイです。

買って正解だった逸品です。想定外の出費で痛かったけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018、あけましておめでとうございます。

2018/01/05 00:00
あけましておめでとうございます。
画像

まるで正月に海外旅行に行っていたような画像ですが、普通に実家ですごしています。

これは昨年海外旅行に行った時の飛行機から見た朝日。


昨年ブログに書こうとして後回しにし、結局時期を逃して書かなかったネタを供養ということで総括して書こうと思っていましたが、
そういうのって年末にやることで年明けてからやることじゃないですよね。

年末は年末で大掃除やら何かしら予定があって忙しくそれも出来ませんでした。

いかん新年から言い訳になっている!!

過ぎたことはいい。今年の事を話しましょう。
今年の目標は〈失われてしまった習慣化とインプット。来年を見据えた行動〉です。

皆さんも良い年にしていきましょう〜。
本年もご愛読よろしくお願いいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あの日 2巻 発売。

2017/11/01 03:30
『あの日の先生』単行本2巻が10月31日発売です
画像

Amazonへ  楽天
電子版も同時発売です。 DMM電子書籍
他にも店舗により特典のメッセージペーパーがあったりします。
【(順不同・敬称略)メロンブックス、COMIC-ZIN、オータムリーフ、信長書店、まんが王、DMM、ラムタラ、書泉、とらのあな】
画像

よろしくご愛読ください。



余りにブログを放置して申し訳ないです。

1度習慣が途切れるとホント出来なくなりますね。
他にも途切れてしまった習慣として、ジョギング筋トレ・水泳・散歩写真散策・読書・映画・車系
少しずつブログ共々これらの習慣も戻したいです。

この放置の期間何をしていたかといえば、ほとんどは仕事をしてました。

一番やっていたのはこの度発売した単行本の加筆修正作業。
今回ほぼ1人でやっていたので色々大変でした。
気力はあっても歳で身体がいうことをきかなかったりね…。

この辺のことはまた後で書こうかなと思いまして、

ブログを放置していた1番の理由は、
習慣が途切れていた事と
今年の前半に出版社の謝恩会で沢山の漫画家さんに会いました。
それはそれで楽しい会だったのですがそこで、

「ブログやTwitterでアレしたコレしてる言えないよね。もしも編集さんや関係者が見ていたら「お前原稿遅れてるくせに何やってんだ!」と思われそうで」

という話で意気投合。

そこで気にしていたところに、
少し話題になった『編集さんが漫画家に一番腹立つことは、〆切ヤバイのにTwitterやってる奴』という内容の話に、
余計気にする様になってしまった結果です(苦笑)

そんなんで頻繁な更新はないと思いますが、今よりは増やせていけたらなとは思ってます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

◆新刊◆

アンダーカバー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる