ドタバタしてました。

1ヶ月以上更新が空いてしまいました
元々更新が多い方じゃないですけど…。

いつもなら単行本修正の後は、「校正中です」とか「表紙の色見本きました」とか進行状況書くんですけど、そんな余裕もなく…というか物理的に無理でした。

というのもネット環境が無いんです、今現在も…。

この記事はどうやって書いてるかというと、iPadで駅のWi-Fi使って書いてます。

スマホがあるじゃないかって?!

私は今もガラゲーですよ。
だって生活のほとんどが家にいて、パソコン起動してるんだから。


ということで近況報告。



大好きだった6年住んだ街から引っ越す事になりました。

今だに後ろ髪引かれる思いがありますが、新天地でのワクワクもあります。
通えない距離じゃないしね。

単行本作業が終わってからだと物件が出なくなる時期だし、その後は新生活で物件はあっても不動産屋や大家が強気で家賃等が高騰するしで、
今が一番だと連載終わって単行本作業に入る前に物件を選びました。


ついでに物件を探してる途中で自分が住んでる場所が出てきて、家賃が8000円も安いことにビックリ
確かに自分が借り始めた時より6年古くなってるわけだけれども、それでも…だよ。
自分は3月に引っ越してきたので、これが新生活時期料金か!と思ったよ。


引渡し日が決まり、その後単行本作業の打ち合わせをしたら、
なんと〆切が引越し予定日の二日前!
こんなに今回作業期間が無いとは思わなかったものだから…。

結局この〆切には間に合わず数日延ばしてもらい、引越しも延期。


完徹当たり前で単行本作業を終わらせ、上げたその日に引越し業者からダンボールやら引越し道具を受け取り、次の日から引越し準備。

無茶なスケジュールだったけど立ち退く日は伝えてあるんだから、その日までに引っ越さなくては。

それと並行して、この街で出来た友人と呼べる程仲良くなったお店の店主や常連客の皆さんに報告周り。


引越し当日 業者が来た時にまだ荷造りが完全には終わっておらず、荷物を運び出される傍らで荷造り。

ここで問題が。
Mac Pro(現行じゃなくアルミケースの)を新品で買った事がある人は判ると思うが、純正の箱は何コレ?って思うくらいデカい!

私は引っ越す時の事を考えて、モニターにしても純正の箱を持っていた。
そもそもこういう職業してるのでモニターにしろスキャナーにしろ一々デカい。
それらを箱に入れるとかなりの大きさになるのよね。

その上電化製品は壊れない様に上に何か積まないとかスペースを作るとかしなきゃで、
結果荷物が全部トラックに載らない事態に。

何とか大きな荷物だけは運んでもらい、それ以外はキャリーバックに載せて縛り、手にも荷物を持ち自分で運び、
戻って今度はタクシー手配して運ぶ。


そんなドタバタだったので、新居の準備が全く出来てないままスタート。

新居は全室フローリングなんですが、
入居時に管理人さんに大きなデスクやキャスター付きの椅子はカーペットやフロアマットを敷くなど、フローリングが傷まない様にしてください。
でないと退去時にお金がかかります。

と言われている。

只でさえコピー機とか重くて傷が付きそうな物が多いので全室絨毯敷こう、その方が音も階下に響かないし。

でもマンションって結構大小様々な柱や出っ張りが室内に有るんですよね。
そこに敷くとなると、オーダーカーペットになる。

先ずはそれを買いに走る。
でないと荷物を開ける事もできない。


ネットの手続きもし1週間~2週間で使えるようになると思いきや、ここでも問題が発生。

この内容を書くと、長い文章が更に長くなるので割愛しますが、
その所為で今もネットが出来ません。


毎日何かしら買いに、もしくは選びに出なきゃいけない日々が続いてますが、

その間にも表紙の色見本が届きチェックをし、校正をし、取りあえずパソコンだけは組立て
校正で見つけたミスを直して、ネットに繋がらないからCD-Rにデータを焼いて編集さんに手渡しし
デジタルなのに何てアナログなんだろうと思いつつ、

ダンボール箱に囲まれた部屋で、次回マグナムの原稿をやっています。


この部屋と生活が落ち着くのはいつになることやら……今年中に…って無理か~~~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント