身体メンテナンス。

ホントに最近ブログ書くネタが何もないんですが…


最近は少し時間ができてきたので、この機会に身体のメンテナンス中。

去年は忙しくて出来なかった健康診断に行ってくる、簡易ですけど。

血中中性脂肪が2年前54→94になっていた。
まぁ体重5kgも増えてるし、この1年忙しがって運動全くしてなかったからねぇ~。
まだ基準値内だからいいけど気をつけよう。

そして肝臓ASTが33で初めて要指導のマークが付いた!
飲み過ぎ?
イヤイヤ、私は外で飲む・人と飲むのが好きで晩酌はしない人なので、平均して週一くらいのものだ。

少し調べてみると肝臓の場合AST・ALT両方高くなる。
ASTは心臓・骨格筋・赤血球にも多く存在するので別の器官の障害の可能性があるそうで……
そこで思い当たったのが、検査の数日前に運動していて検査の日も筋肉痛が残っていた事。
調べると、筋肉痛でASTはやっぱり上がるそうな。

筋肉痛だったからということにしておこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次、皮膚科。
じんましんがこの1年以上続いている。

じんましんの原因が温感と発汗(コリン性)なので、
寝て起きて身体が活動してきてじんましん・ご飯食べて温かくなってじんましん・掃除してじんましん・外出して歩いてじんましん・お風呂入ってじんましん・
運動なんてすれば顔や頭皮を含め全身じんましんでパンパンに晴れてザ・シングみたいになって、風がふれるだけでヒリヒリして、血がじんましんの方に回ってるせいか貧血っぽくなる。
最近は寒くなってきたので外気温と室内の差で出たりする。

前はじんましんの種類が判らなかったけど、今回は判ってるのだから何か治療方法あるんじゃないかと再診したのだけど、

原因はアセチルコリンの過剰分泌と判っても、何故アセチルコリンが過剰分泌するか特定出来ないのが今の医学の現状。
じんましんが嫌だったら飲み薬で抑制するしか方法がない。

上記の様な状況で出るんだから、出ないようにする生活なんて無理なので、薬を飲み続けるしかない。

慢性じんましんは治療期間が5年以上となることもざらにあるそうだから、一生飲み続けるつもりでいるべきということか。


運動しないと筋力・体力落ちるし、体力ないと仕事中すぐ疲れるし集中力も落ちるし行動力もなくなる事はこの1年運動しなかったことで身に沁みて感じている。
しかし運動すればじんましん、ジレンマだ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

右肩も痛いし身体がバキバキなので整体に行く。

どうせならアニメ会社が多くある地域の医院の方がこういう職業の身体を知ってるとふんで、
通院が苦じゃない範囲で上井草・井荻・荻窪で探して、上井草の医院に行ってみる。

先生に触診され「これはまた……」と苦笑される。
先生との世間話の中で
「この辺はアニメーターさんや漫画家さん多いですよね。皆さん来る時は身体ボロボロなんですよ(苦笑)」
「皆さん個性的で面白いんですけど、もう少し身体をねぇ~過酷な仕事なんでしょうけど…」
と言っていて何か笑ってしまったみんな一緒だなぁ~と思って。

私の右肩は首からきていることが分かった。
とにかく腰と首がガチガチで収縮したまま(縮まったまま)固まっている。
特に首は仰向けに寝た状態で首下に指4本を縦にして入るのが普通なのに、指2本しか入らない。
普段から首をひいた(下を向いた)状態が普通になってしまってるという事。

いきなり治るものじゃないから通いながら普段は意識して首を上げるようにしよう。


さて次は歯医者に行こう。
虫歯じゃないけど親不知が気になってしょうがないので。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント