復活!?

整体に行って来ました。

単行本作業が終わりあとはあとがきを書くだけという状態で気が緩んだのか、具合が悪い日々が続いていました。

十分寝ても身体が重く頭がハッキリしない、ジメッとしたイヤな汗が出てくる、
この時期なのに寒い、食欲が無く1日一食でいい、etc

完全に自律神経失調症を患い始めてる。


作業中の不規則すぎる生活のツケですね。
終わったのに解放感から飲みに行こう!とかの気分にすらならないんだもの。

これはマズイ早目になんとかしないとと
急遽通ってる整体へ。


先生に驚かれる。
「柔軟性のあるいい筋をしてる身体がカチカチ。別人の身体みたいです!」
「ここまでなるんですね、かなりムリしたんですねー」

まぁねぇ…右手が背中に回せないくらいでしたから。

この整体のいいところはアニメ会社や漫画家とかが多い所だけあって、
こういう職業の身体を解っていること。

ただ腰や肩をやるんじゃなくて、繋がってる筋をたどって全体で診てくれるし、
その人の大元を治してくれる。

肩や腰の痛みの原因が実は別の所からきてる場内が多いのは、最近では有名な話ですよね。

私は今回、頭部と首の骨が詰まってる、そして眼でした。
自分じゃ気づかなかったですが、数秒毎に瞬きしてたそうです。
眼の酷使から瞼と眉間の辺りが腫れて垂れ下がりそうなってたみたい。

念入りに3回も顔をマッサージしてもらい、顔がすっとした(笑)

終わったあとは身体がスッキリ、右腕も回るし、お腹が空いてきた。

お腹が空くって感覚久しぶり。
ガッツリと焼きナポリタンを食べて帰ってきました。

単行本作業終了。

作業終わりました。

期間中でやれることはやったんではないかと。
画像作業中、朝やお昼に毎日苺のスムージーを飲んでました。

実家が農家で出荷する程ではない程度に苺を作ってるんですが、個人で消費するにはムリな量が取れる。
苺は傷みやすいから待っていれば腐るので出来たら収穫するしかない。

親類や近所に配ってもまだ余るので、消費する為に思いついたのがスムージー。

レシピを見ると苺5~6個なんですが、そんなんじゃ減りやしない。
こっちは菓子箱に一杯の苺が毎日の様に取れるのです。

もうミキサーに入るだけ入れる。
大小様々だけど一杯で20個くらいは使います。
そこに牛乳100mlとヨーグルト50ml、これで写真のコップ二杯くらいになる。

ビタミンたっぷり健康的!…たぶん。

たまにバナナを半分入れたりもしました。

ただね~これ様はそれだけの量一気に食べてるのと変わらないので、飲んだ後の満腹感がすごい。
飲んだらもう何も食べられません。


作業も終わったので溜まってるブログネタを消費しようと更新強化月間をもうけようかな。

あの日 8話。

『コミックマグナムvol.85』5/8配信開始しています。
あの日の先生 8話掲載されています。
画像
今回は少な目のP16になっています。

まるで片腕がない様にみえるなぁ…後で修正しよう。

GWはとっくに終わってしまいましたが、皆さんは何処か行かれました?
私は表紙を作成してました。

そうです、コミックが出ます。
『あの日の先生』1巻です。

収録内容は、あの日1話~6話と4年くらい前にサン出版の方で描いた読みきり作品1本になる予定です。

表紙はもう上げましたが、
今回も『母が白衣~』と同じく、こじまさんが装丁をしてくれるそうなので楽しみです。
どんな感じになるんだろー。

母が白衣~の経験を踏まえつつ違ったものにしたつもりです。


例のごとく修正作業中で、来月は連載の方はお休みになります。
ただこの調子だと再来月もお休みになってしまうかも……。

2ヶ月無収入は辛いので出来るだけそうならない様にしたい!

あの日 7話。

『コミックマグナム vol.84』 4月8日配信開始しています。
『あの日の先生 7話』収録されています。

画像すいません。
ただいま地元に帰省中なのですが、7話のデータを持ってくるの忘れてました!

代わりに、この前 桜だけは見たい!と強行軍で数時間だけ見てきた時の写真でも。

こういうアングル好きです。
フォトショでInstagramとかみたいに洒落た風な加工をグリグリしてみたのだけど、なんか撮ったままが一番いい気がして結果そのまま。

佃島の桜見に行きたかったなー。
東京の桜の名所そこそこ行ってる方だと思うけど、ここが一番好きです。
昼もいいけど、夜桜がまたイイんだよね。

あの日6話。

『コミックマグナム vol.83』 3月4日配信開始しています。
『あの日の先生 6話』収録されています。

画像まだまだ日本画っぽく見せる塗り方を見つけられないままです。

本当に最近告知すら遅れていてすいません。

私生活で遊びじゃない予定ごとが多々あり
原稿製作中をさけてそれを入れるものだから、最近は色んなものが後回しになってしまってる。
4月末まではこんな状況が続くよ。

ブログのネタとして用意してるものは少なからず有るんだけどねぇ…。

落ち着いたら消化していきたいな。
鮮度は落ちてるだろうけど…。


鮮度といえば、確定申告の時期です。
終わらせましたが、
いつも思うことは『こんなにお金使っていたのか…』ということ。

家計簿も付けてるんだけど、こうやってまとめられるとねぇ……。

生活を見直せないかと本当に思う。

特に通信費。

色々考えてしまう。


そして役人仕事だと思ってしまったのが、『減価償却費』

 旧定額での減価償却の仕方で毎年同額で落とされていたのが、今年はその半分くらいの額しか落とせないと国税庁の確定申告書等作成コーナーではなる。

どうしてそういう計算になるのか?と調べたり手引書読んでも書いてない。

どうにもならないから税務署に過去二年分の確定申告の控えを持って相談に行くと、
「あぁ、これは少し面倒な話何んですが…」と説明されたのが、

法律が変わって減価償却の耐用年数に関係なく償却補償額の5%まで償却すると、
残りの5%を5年で分割して償却することになる。

今年はその5%にあたる年で、毎年と同じ額償却すると5%を切ってしまう。

なので来年ちょうど5%にする為に、今年はその帳尻を合わせる為の額だけになる。、、、、と。


そういう事は、ちゃんと書いておくなり説明しなきゃダメじゃないのかい?

 

あの日 5話。

『コミックマグナム vol.82』 2月5日配信開始しています。
『あの日の先生 5話』収録されています。
画像今回とくに掲載のカラー表紙と違いありません。厚塗り傾向の自分には、薄く塗るのは自分を抑えるのが大変。
つい影をもっと厚く塗りたくなってしまうから。
薄く塗るから楽ってわけでもないから難しいよね。

そうそう
忘れていましたが、『2015下半期ランキング 「母が白衣~」が5位』ありがとうございます

編集さんから聞いて初めて知りました。

ランキングとか無縁の人間ですし、見れば気にしてしまうから見ないようにしてるんです。
編集さんの話によると単行本として紙触媒で発売されてない作品を除けば3位だとか。

今作も人気が取れるようにがんばろー。

あの日4話。

相変わらず遅ればせながら『コミックマグナムvol.81』1月8日配信開始しています。
『あの日の先生』4話掲載されています。

今話から第二章、キャラ総入れ替えで始まります。
画像掲載とは違う白っぽい和紙で。日本画の美人画みたいなモノを目指したんですが…うまくいかないなぁ~。

この話を描く為に浮世絵・日本画(美人画中心)をそこそこ見てきたんですが、日本画の美人画って描き方(捉え方)がマンガだなって思いました。

マンガ絵の起源の話になると鳥獣戯画とか浮世絵が出てくるのは有名ですが、こうやって自分で少し勉強してみて改めて「なるほど」と思った。

物を線だけでとらえ、色は色相の表現程度。そのままペンとトーンにつながるんですよね。

なのでマンガの中で美人画表現するの大変
ただ描くと絵柄の違うただのマンガ絵になってしまって、あの紙質を表現しないことには日本画っていう認識にならない。
現時点でまだどうやって描くか見つけていなく、あんなわざと雑に描くってやり方を今回はとってます。

個人的に一番驚いたのは、伊東深水の『髪洗』。
ここで描かれてる乳首の描き方が、私の描き方と同じマンガでの定番の乳首の描き方と一緒で笑ってしまった。